<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏旅あおもり☆十和田湖2日目(終)

8月29日(日) 十和田湖キャンプ2日目

早朝から漕ぎ出します。
a0113847_22503861.jpg


飛び込んだのはマヤか!?
a0113847_22504914.jpg


昨日遊んだところへまた上陸。
a0113847_2251089.jpg


もう秋なのですか。
a0113847_22511922.jpg


お魚さんもいたよ。
a0113847_2251563.jpg


水がキレイなので、マヤもガンガン泳いでます。分かりやすいなー。
a0113847_2251107.jpg


ボコペコちゃんも、いっぱい楽しめましたか?
a0113847_2251335.jpg


今日もお天気良くなりそー。 泳いでるのはKENでしょうか・・・ですよねぇ。
a0113847_22514377.jpg


湖面に写りこんだ雲を眺めつつ、ゆっくりサイトへ戻りました~。
a0113847_2252976.jpg



朝ごはんは、パパが魚を焼く。
a0113847_22493344.jpg


もう帰らなきゃいけないなんて名残惜しい~。
十和田湖は想像以上にステキな湖でした。
a0113847_2249457.jpg


ごはんを食べたら撤収作業が待ってます。
1泊だとあわただしくて写真も落ち着いて撮れなかったなぁ。
a0113847_22501352.jpg


そうこうしてるうちにカナディアン組が本日2度目のツアーに出かけてった。がんばるね。
a0113847_22503049.jpg


そして怒涛の撤収に取り掛かり、終わった頃には誰もいなかった。
a0113847_2233531.jpg

本当は実家の父も「カヌーに乗りたい!」と言い出して、昔のライフジャケットを引っ張り出し(なぜか持ってた)
合流するはずだったのですが、パパの予定が立たず仕舞いで実現しませんでした。
ごめんよ父。足腰の立つうちに乗せてあげなきゃね。決してそのまま流したり・・・しないから(爆

紅葉の時期にも訪れたいですが、その頃にはもう寒くてカヤック辛いのかも。
とにかく今度から実家に帰った時は、宇樽部キャンプもセットだな♪と心に決めたのでした。

終わってみれば、予定を1日延長してフルに遊び倒した夏休み。
パパは忙しい思いをし、私はちょっぴりドキドキ体験し、KENマヤはひたすら遊んだ今年の夏休み。
後半はボコペコ家も合流して、更に思い出深いものとなりました。
あ~、来年の夏休みが待ち遠しい(笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆


おわり
[PR]
by ken_maya | 2010-09-06 22:52 | 2010年8月・青森

夏旅あおもり☆十和田湖へ

8月28日(土) 道の駅なみおかで5時起き。

ここ、小高い公園があって、結構遊べます。
a0113847_17221130.jpg


てっぺんから見下ろす。
a0113847_17222022.jpg
右側はりんご畑、私の後ろには民家風カフェ、ふもとはたくさんのお店が並ぶ、賑わいのある道の駅でした。


KENもすっかり元気になって、久々にマヤ狩りをしてました(笑
a0113847_17223316.jpg


さて、9時に着くパパを迎えに、7時には出発しなければ。
と、ナビを設定したら高速を通ってありえない遠回りで9時43分着予定!?

ないない!これはないよ~。いい加減だなナビ子さん。
下道でみちのく有料通ればそんなに時間かからないじゃないの。
と、設定しなおしたら10時57分着予定!?・・・えぇぇ、そんなにかかるんだ??

これはまずいぞ。ちょっと(だいぶ)甘くみていたわ。
で、ありえないと思われた遠回りの高速に乗って、わざわざ岩手入りして安代でUターン的に八戸へ。
気合を入れて運転したおかげか(笑)9時を少し過ぎたあたりに八戸到着~。やれやれ。


旅行のスタートも八戸からだったし、なんか振り出しに戻った気分(笑
で、八戸と言ったら八食センター(≧m≦)
八食(厨スタジアム1F)の勢登寿司で特選すし定食を頂きました♪ 
ここ、テイクアウトも充実のラインナップで目移りしまくり!!

そしてキャンプの買出しをして、十和田湖までは1時間半ぐらいだったかな~。
ここまでいろいろありましたが、予定から2日遅れでやっと宇樽部キャンプ場へ到着(゜-Å) ホロリ



マヤたん、ボコペコちゃんを探して~。
a0113847_17225170.jpg


いたいた!って、あきぴさんが受付に迎えに来てくれたんだけどさ^^;
a0113847_17225961.jpg

うちが設営していると、続々と人が増えて設営場所を探してる。
もうちょっと遅かったらボコペコ家の隣は無理だったよ。良かった~(〃´o`)=3 フゥ


さっそくツーリングに出ると、湖なのにすごく透明感があってキレイ~☆
十和田湖は地元だったし何度も来た事があるけど、カヤックして初めて気づく水のキレイさ。
a0113847_17231319.jpg


時々飛び込んで泳いだり~、
a0113847_17232451.jpg


こちらも飛び込んで泳いだり~(笑
a0113847_17233540.jpg


上陸ポイントを見つけて、やっぱり泳いだり~。
a0113847_17234552.jpg

飼い主たちもPDFを着けて何泳ぎが一番適してるか研究してみたり(笑
ミニ助さんとパパは、沈から最乗艇の練習をしてみるけど中々うまくいかない。
a0113847_1723583.jpg
パパ、沈したまま出てきませんよ~?(汗


KEN隊長、レスキューせよ!!
a0113847_1724973.jpg
なーんて面白がってたら、パパ本当に溺れかけてたことを後で聞く(ゴメン^^;)


カナディアン組もツアーしていました。
a0113847_21205434.jpg


水もぬるくていい気持ち~♪
a0113847_2121329.jpg


あー、楽しかった。そろそろ戻りましょう。
a0113847_22442031.jpg


あっという間にキャンプ場。っていうかそんなに遠くに行ってないし^^;
a0113847_17242068.jpg


夜はボコペコ家と一緒に宴会☆
a0113847_1724393.jpg
いつもそうなんだけど、ボコペコ家メニューはワインにちゃ~んと合わせてるのに対して、
ビール、日本酒、ワイン他、何でもアリの我が家は料理も気がつけば多国籍(爆 考えなしとも言う)
車中泊2連ちゃんの私は、久々におうちで食卓を囲んでる雰囲気がとても嬉しかったのデス♪


おおー!お疲れのKENマヤは一緒にコットでおねん寝ダ(*´ ェ`)(´ェ`*)ネー~
a0113847_1724519.jpg

やっとパパも戻って、ボコペコ家とも合流できてホントにホッとしました~。
この日はパパのイビキも聞こえず爆睡いたしました(笑


つづく
[PR]
by ken_maya | 2010-09-06 17:25 | 2010年8月・青森

夏旅あおもり☆ひとり旅満喫♪

8月27日(金) ひとり旅になって2日目。

もう迷いはありません(笑
パパはいつ来れるか分からないけど、私はKENマヤと今日1日を楽しむしかない。
十和田湖キャンプで落ち合うはずのボコペコ家には、うちのせいで悩ませてしまったけれど、
朝のメールで「十和田湖へ一足先に向かいます♪」と!良かった~☆
我が家も明日には行けますように。よっぽど私だけ先に、ボコペコ家に合流しようかと思ったよ( ´艸`)


ところで未明から降りだした雨が一向にやむ気配がなく、
そのうち晴れるだろうと、歯磨きしてお化粧して車内を整理してもまだ雨。おかしい・・・
お天気は良いはずだし、朝は海でひと遊びしてから出発しようと考えていたのに(/Д`)
で、携帯で天気予報をチェックしたら、今まさに私のいるところだけに雨雲が!!

ならば移動だ!と津軽半島の先端に向かって30分も走ると雨がやんできた^^
ちょうど良く、広そうな公園があったので、散歩のため立ち寄ってみる。
a0113847_21334720.jpg
義経海浜公園というりっぱな公園でした。あ、今日の写真はレンズに潮がついてモヤっとしてるの多いです(汗
a0113847_2134571.jpg
キャンプもできるんだって。


さっそく今日も泳ぎますか!でも、鳥さんを挟み撃ちにするのはやめてね^^;
a0113847_2135832.jpg


岩場から飛び込もうとモジモジしたり
a0113847_21353099.jpg


今日も朝から大好きな海で遊べたね、KENくん。
a0113847_21354079.jpg


ふたりとも楽しそう♪
a0113847_21355164.jpg

お腹が減ってきたのでそろそろ出発。
考えてみると昨日の午後からまともにご飯を食べておらず。。。



山道をくねくね登るうちにカーッと真夏の青空になってきた。
道の駅みんまやに立ち寄るが、朝ごはん代わりになるようなものもなく、
更に進むと眺瞰台(チョウカンダイ)展望所があったので登ってみることに。


うーん、素晴らしい眺めです。北海道が見えそうで見えてない?
a0113847_2136758.jpg


記念撮影と思ったのに、マヤたんのお目目が開きまちぇん><
a0113847_21363471.jpg


下りは間違っても引っ張らないようにね(怖
a0113847_21364841.jpg


またまたしつこく撮影。今度はKENが石碑とマヤに挟まれ困り顔^^;
a0113847_2137565.jpg



更にワインディングロードをくねくね下って道の駅こどまりまでやってきました。
ここも海水浴場、オートキャンプ場があります。
a0113847_21372882.jpg
キャンプ場、めちゃくちゃキレイ☆オート3,000円、フリー1,000円、ペットOK。サイトから海に出られる。
しかし、8月で営業終わりだそうです( ̄□ ̄;)はやくね・・・
管理人さん曰く、このあたりは8月も過ぎるとだーれも来ないんだって。


おぉっと!まずは海行く?
a0113847_21374274.jpg


KENは昨日からガンガン泳ぎ続けですが、マヤたんはあまり泳がなくなってきました。
a0113847_2138893.jpg
たぶん、海のお水がしょっぱいし、体がベタベタするのが嫌になってきたのかな。
マヤたん、ほら、すごーくキレイ好きだから^^;


いっぱい遊んだし、もう海は終わりにしますよ~。
a0113847_21382210.jpg
足洗い場でKENマヤに水をたっぷりかけて潮を落とし、車に戻って体をフキフキ。
では、ちょっとだけお留守番してちょうだいね。


ママはごはんを食べに行ってきます。
a0113847_21383647.jpg

海を眺めながらイカ丼定食。うまーい♪
a0113847_21384945.jpg

日差しは暑いけど、このあたりは25~26℃ぐらいなんです。過ごしやすーい♪


お腹も満たしたところで出発。次の経由地は道の駅十三湖高原
a0113847_2139689.jpg


ここではゆっくり体を休めるのが目的です。風が気持ち良くてKENマヤ行き倒れる(笑
a0113847_21391916.jpg


しばらくポケ~っとして、それから遊歩道をブラブラ歩いてみたりして、
a0113847_21393613.jpg


で、またポケ~っとしに戻ってアイス食べて
a0113847_21394814.jpg


のんびりそよ風に吹かれて休憩しました。
a0113847_2140187.jpg
裏にも広くて眺めの良いテラス席(しかもご自由にお使いください♪)があるんですが、日影がない。。。
この渡り廊下みたいなとこが風が通り抜けて気持ち良かったな。


道の駅巡りも飽きてきたし、さて次はどこ行こうかな~と地図を眺めて、
まだ一度も行ったことがない芦野公園へ。
a0113847_21402375.jpg

芦ノ湖畔に広がる「桜の名所」「太宰治のふるさと」で知られる公園です。

浮橋を渡るとキャンプ場があるらしいよ。
a0113847_21403837.jpg


では行ってみましょうか。ビミョーに傾いてる橋が結構怖かった(汗
a0113847_214127.jpg


あった!無料のキャンプ場です。
a0113847_21411967.jpg
草ボーボーのとこもあったけど、ゴミを置いていけるのはポイント高し☆

しかし、内陸に入ったらジリジリ暑い。しだいにKENの元気がなく、うん様ぴーぴーになっちゃうし(汗
美しい湖面を眺めつつ急ぎ足で車に戻り、オシリを拭いたり休ませたりで、私も疲れてきたー(×∞×)
a0113847_21413240.jpg


本日のお宿を道の駅なみおかに決めて早めのin(笑
晩ごはんは縄文皿うどんってものを食べてみた。
a0113847_21414693.jpg
もう忘れたけど何かのキノコと、長芋で作る手打ちうどんが、蕎麦みたいな不思議な食感で、
でもちょっとクセになるよコレ。

お風呂は近くの和の湯(390円)に浸かって、道の駅に戻ってから携帯でパパと明日の相談。
ようやく明日は早朝の新幹線で八戸まで来れることになったパパ。
でも浪岡→八戸って結構な距離・・・ま、2時間も見ればお迎えは間に合うでしょ(と、この時は楽観的^^;)

道の駅の公園をお散歩して、まだ元気のでないKENは特別に私と一緒寝、
ビールをクァ~ッと1本空けて眠りについたのでした。
ここの道の駅は賑やかで、夜中もずっと誰かの話し声が聞こえておりました。


はぁー、長い記事だぁ。ここまで読んでくれてありがとう。
最後にママのひとり旅コースをおさらい(笑
a0113847_15131250.jpg
明朝に向かうのは右下の八戸駅・・・間に合うのか!?(汗


つづく
[PR]
by ken_maya | 2010-09-04 21:48 | 2010年8月・青森

夏旅あおもり☆ママひとり旅へ

8月26日(木)

パパが予定通りに青森入りできないことになり、朝からモンモンとする私。

本当なら、昼に青森駅に着くパパを拾い、そのまま十和田湖に向かって、
宇樽部キャンプ場で2泊3日のキャンプ、1日遅れでお友達のボコペコ家も合流する予定。
そして土曜日中に家に戻り、日曜日は片付けと長旅の疲れを癒してまた日常へ。という段取りだった。

パパは今日中に来れるかどうかもハッキリしなかったが、
とりあえず実家の父には別れをつげて出てきてしまった。
実家とはいえ、犬連れでそうそう何泊するのも何だか気が引ける。
それでも母がまだ元気でいたなら、私もどっぷり甘えて居座るんだろうけどな~。
いつの世も父親ってのは頼られず甘えられず(うちだけ?)寂しいもんだ。
そんな父も「1ヶ月位泊まってけ」と言いつつ、冷蔵庫を占領してるクーラーBOXの中身をまとめたり、
私が帰ったら家の掃除をしてから温泉に行くと言うので、やっぱり出てくるしかなかったけど(汗

なるべくゆっくり時間をつぶそうと、古川魚菜市場の馴染みの店により、
つがる漬と筋子を自宅に送ってくれるよう注文し、デパ地下でこれまた自宅用のしそ巻き梅漬けと、
今日のお昼ごはんを買って、野木和公園へ向かったのです。
a0113847_20513343.jpg
ここはお花見の時期以外は人が少ないのでKENマヤとゆっくりできる。

まずは自分のお腹を満たし~♪
a0113847_20514282.jpg
食べてる途中、パパから連絡が来て、やっぱり明日じゃなきゃ来れないって。
そうか~。んじゃあ、この辺で遊んで夜はここから一番近い道の駅で車中泊しようかな~。


KENはゲットした枝をマヤに奪われないか心配している。
a0113847_20515049.jpg

と思ったら今度はマヤを挑発しているよ(-U-)
a0113847_20515848.jpg

マヤはマヤで珍しくスリスリに励む。そこ、何かあるわけ?
a0113847_2052722.jpg

近くの友達に会えないかなとメールしたら、義母さんが倒れて付き添ってるという。
私達、いつのまにかそんな年頃なんだね~なんて久々に長話をした。


KENは楽しそうね?
a0113847_20521954.jpg


マヤも元気いっぱい?
a0113847_205229100.jpg

そんなKENマヤのニコニコ顔を眺めていたら、
よーし!私も切り替えて楽しまなきゃ(≧m≦)という気分になってきた。
KENマヤと楽しい遊びったらやっぱり海でしょ。なにも青森市内に潜伏してる理由はない(笑
では、津軽半島・道の駅巡りでいきあたりばったりの旅でもしますか~☆

と、車を走らせて、1つ目の道の駅たいらだてに立ち寄る。
ここはキャンプ場あり、海水浴場ありの遊び満載な道の駅。キャンプ場はペットNGだったけど、

道の駅から歩くとすぐ海が~。
a0113847_20523953.jpg
いいじゃない!誰もいないし、ここで遊んで行こう♪
ず~っと向こうは砂浜の海水浴場になっていましたが、カップルがいたので明日は向こうで写真いっぱい撮ろうね。
(しかし翌日は雨で行けなかった><)
a0113847_20525610.jpg
泳いで爆走して犬たち大盛り上がり(笑
a0113847_2053955.jpg
パパ抜きで津軽半島に来るとは思わなかったよ。いや、一緒でもこっち方面にはたぶん足が向かなかったろうに。
a0113847_20532030.jpg

マヤたん、ヒトデさんとは初対面でしたっけ?
a0113847_2053284.jpg

道の駅のトイレもバリバリきれいなので、今夜はここに泊まりたいな。
でも、駐車場にはたまーに車が入ってきてもトイレを使ってまた出ていってしまう。
車中泊しそうな車は1台もなし・・・それはそれで怖い(汗

とりあえず近くの町営温泉(湯ノ沢温泉ちゃぷらっと)で汗と潮を流す。ここも新しくてきれい。
a0113847_20533910.jpg

お風呂に外ヶ浜の雁風呂伝説が書かれていた。(暗記できなかったのでwikiから抜粋 笑)
遠く北の海を渡ってくる雁は、途中、海上で休むために木の枝をくわえている。
途中に羽根を休める小島もない長旅のため、海に枝を落とし、そのうえに止まって疲れをとり、
また飛び続けるためだ。陸地(津軽外ヶ浜)にたどり着いたら海岸にその枝を落とす。
春、再び北へ帰るとき、海岸に落とした枝をそれぞれくわえて飛びたつのだが、銃でうたれたり、
病気で死んだ雁の数の分だけ小枝が海岸に残ることになる。  
外ヶ浜の人々は、残った枝を拾い集めて風呂を焚き、ふるさとへ帰ることができなかった雁の供養をする。


ふーむ。いいお話だね~。と思ったら地元の人はこの伝説をほとんど知らないらしい^^;
脱衣所ではおばさま達の津軽弁トークがガンガン飛び交っててほのぼのとする。
私でも一部聞き取り不能だったが。こっちの人は単発で「ろ~っ」とか「ら~っ」って多いのよね(笑

サッパリした帰り道、お風呂から道の駅まで私の前を走る岐阜ナンバーのミニバン。
もしやこれは♪

期待通り、ここで車中泊するというご夫婦でした。これでちょっと安心^^
岐阜のご夫婦は青森の西海岸沿いに北上して津軽半島を一周してきたらしく、明日は八甲田山を登るという。
うちが大きい犬を2頭も連れてることに、かなり安心したご様子(笑
何かあったら助け合いましょうと車を近いところに停めて、ひとり初車中泊の夜が更けてゆく。
そんな時に携帯がなり、パパは明日も来れないと言う。。。

ガーン(;∇;)


つづく
[PR]
by ken_maya | 2010-09-02 20:53 | 2010年8月・青森

夏旅あおもり☆青森市へ

8月24日(火) 小川原湖キャンプ3日目。

朝から風が強く、湖も波立っております。
KENマヤは今日も絶好調☆
a0113847_16202444.jpg

今日は移動日なので、今のうちに思いっきり遊んでもらおう。
a0113847_162034100.jpg

青森も日中は暑いですが、クールダウンしながらだと延々遊べちゃうんだよね。
a0113847_16204829.jpg
波が荒いので今日はカヤック出せないなーって内心思ってたら、
パパが「次の十和田湖キャンプはきっとこんな波だろ、犬なしで練習しよう!」

あら、すごく意欲的。 確かに遠浅なので、沈も怖くはない(笑
で、2人だけで荒波に漕ぎ出してみました。

あらら、KENマヤが乗ってないと、こんな波はなんのその~。スイスイいけるよ♪
a0113847_1620592.jpg
隣の三沢オートキャンプ場を覗きに行ったり、
この機会にと、パパからいろんな漕ぎ方を教わって練習してみました。
犬なしだとこんなに楽だなんて、ある意味カルチャーショックではありましたが~。

朝ご飯を食べて(写真なし)強風の中の撤収、3時間もかかった(汗

2泊お世話になったこの小川原湖畔キャンプ場、とにかくのどかな雰囲気に包まれていました。
少数ですが一般市民もキャンプ場内に入って、お弁当を広げたり水遊びしてたり^^;
それでも管理人さんも何も言わないし、そんなゆる~い線引きで市民と共存している風でした。
ゴミも持ち帰りが原則なのですが、「仙台まで持って帰るのも大変だし置いてって」と暖かいお言葉。
本当にお世話になりました^^


小川原湖をあとにして、私の実家がある青森市へ一気に向かいます。
が、市内に入ったあたりから雷と大雨が。。。お墓参りどうする?

うむむ・・・まずはお昼を食べながら様子をみよう。
ってことで懐かしの小巾亭で、かき揚げザルと抹茶ぜんざいを頂く♪

食べ終わった頃に雨も上がり、1年ぶりに母のお墓参り。
そして実家近くの我が家のお気に入り、かっぱ温泉へ。
a0113847_16211471.jpg
青森ヒバの浴槽が気持ちよく390円♪
青森の温泉は安くて早朝から入れて旅人にはありがたい!

そして実家へ。
夜は皆で焼肉を食べに出かけ、久々に会う父は相変わらず元気すぎだ(笑
今晩はまた父のおしゃべりにパパが付き合わされるのかなーという予想に反し、
うまいこと早く寝てしまったパパの代わりに、私が父の相手役になった(汗
ま、親子なんだし、たまにはね・・・(´_`。)


KENマヤさんは爆睡でございました~(_ _).。o○ ネムネム
a0113847_16212677.jpg




8月25日(水)

この日はパパが仙台へ一旦戻る日なのでした。
会社の送別会に参加して、次の日には戻ってくる予定です(でした^^;)


朝、青森駅に送って行き、駅ビルにて朝食。
a0113847_16215713.jpg

パパを見送ってからKENマヤと姉の住むマンションを訪問。
マリリンはいまだにKENマヤから逃げまくり~。
a0113847_1622921.jpg

姉から石のアートのお土産をもらいました。マリリンもそっくり♪
a0113847_16222135.jpg

しばし滞在してから、お散歩のため青森ベイエリアへ。
a0113847_16223298.jpg

海沿いにお散歩コースがありまして、かなり歩きました。
a0113847_16224559.jpg

暑いので休み休み。
a0113847_1623474.jpg

向こうにベイブリッジや連絡船が見えます。
とっても若い頃、あの連絡船に乗って、友達と函館へよく遊びに行ったものです(´ー`)
a0113847_16231663.jpg

実家に戻って親子水入らずの夜。
もう寝ようかという時、パパから連絡があり、仕事がトラブっちゃってて明朝にはそっちに向かえないと・・・。

えー!?。。。仕事かい!明日からの十和田湖キャンプ、どうなるの??


つづく
[PR]
by ken_maya | 2010-09-02 16:32 | 2010年8月・青森

夏旅あおもり☆小川原湖キャンプ2日目

8月23日(月)

小川原湖キャンプ2日目の朝も泳ぐ~。
a0113847_19334954.jpg
沖では早朝からシジミ漁をしています。あんな沖でも腰ぐらいってビックリ。


マヤたんは水しぶきパクつき泳法でひとり遊び。
a0113847_1934340.jpg


朝ご飯は、まだまだ冷蔵庫の残り物が出ます(笑
a0113847_19341629.jpg
八食で買ったビン入りのウニを、ご飯にのっけると美味いのなんのって☆


ご飯も食べたし、カヤックも組み立てOK、そろそろ行きますか?
a0113847_19343684.jpg


さぁ、小川原湖へ漕ぎ出そう♪
a0113847_19345036.jpg


しかし、早々に飛び込んで泳ぐKENマヤさん。
a0113847_19353028.jpg


置いてっちゃうぞ~!
a0113847_19355631.jpg



行ったり来たり、遠浅なので自由にしててもなんか安心。
a0113847_1936696.jpg



隣の湖水浴場にはチラホラと人が集まりだし、よく見ると皆さんザルでシジミを採っているではないか!?
a0113847_1936365.jpg
このあと、ガスを切らしてホームセンターに買いに行ったのですが、ついでにパパはザルを買っていた(笑

キャンプ場に戻るとさっそくパパはシジミ採りへ。
a0113847_19364984.jpg
湖面から顔だけ出して、それはかなり怪しいオッサンに見えました(汗


お昼はわさびパスタとシジミ汁(ここで採れるとは知らず八食で買ったのダ^^;)
a0113847_19372347.jpg


食後、パパは再びシジミ漁に出てしまった。しかし後に衝撃の事実が・・・
a0113847_19382611.jpg


ヒマなので、私も腰まで入ってマヤたんと水遊びしてたら、
a0113847_19393920.jpg
マヤたん、水の中を2本足で立っているではないか(爆
a0113847_1940066.jpg
かわいい(〃∇〃) っていうか、あなたはホントに犬ですかー!?


一方、シジミはひとすくいで3、4個まともなのが採れるようです。
a0113847_19392083.jpg



マヤたんはまだ立っております^^;
a0113847_19402090.jpg
いつも新しい発見があって面白い子だね~(*≧m≦*)プププ


シジミはこのぐらい採れました。
a0113847_19404476.jpg
が!しかし!

パパがシジミを炊事場で洗ってる間、密漁パトロールの車が巡回してきて、

「今日から禁漁です!ただちに漁をやめてください!」

えーっ!?


どうやら前の日までは漁を開放していたようなんです。
マイクで叫ばれても半数の人たちは平然と採り続けていました(汗

ど、どうしよう。採っちゃったこのシジミ・・・(;´▽`A``

やっぱり湖に返すべきだよね。と、パパが泣く泣くリリースいたしましたとさ。


そんな飼い主の動揺は知らずマッタリ過ごすKENマヤさん。
a0113847_1941115.jpg



午後も湖へ。
a0113847_19414355.jpg
KENさん、お顔がばっちぃし、目もショボショボだよ~。


三沢基地がすぐ側なので、時々飛行機が爆音を立てて飛んできます。
a0113847_19415839.jpg



戻っても、KENはいつまでも水辺にいたいんだよね~。
a0113847_19421822.jpg



日も暮れだしたので、
a0113847_19423837.jpg
今日は早目に、また険しい山道を登って(汗)市民温泉でひとっ風呂。
その間、KENマヤは車でお留守番です。山道も2日目となると慣れたもんだ(笑


晩ご飯は焼き物メインで簡単に。これにシジミの味噌汁なんかあったらな~(爆
a0113847_19425284.jpg
我が家の他にキャンプしていたのは1組。コテージは今夜も若者たちで賑やかでした。


さすがのKENも遊び疲れてグッスリ。
a0113847_1943421.jpg
2日目は風もなく、虫も少なく、穏やかで気持ちの良い1日でした。


つづく
[PR]
by ken_maya | 2010-09-01 19:47 | 2010年8月・青森